« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

ちょっと感動

昨日は丸和まで取材に行ってきた。
まぁ取材は無事に終了。
ただ、感動したのは往復の東北道だった。

往路では高速道路をやたらに警察の車両や自衛隊の車両が走っていた。
しかもその数がハンパじゃない。
何台かがひとかたまりになって走っていたんだけど、大体ひとつの集団が数台から10台前後。
パトカー数台に金網のついた良くニュースでも見る警察のマイクロバスも数台。
さらにアルミパネルバンのトラックも走っていた。
西那須野インターで出るまで、そういう集団を何回も追い越した(まぁこの際ちょっとぐらいのスピードオーバーはご愛敬sign02)。
それらがみんな赤灯を回して走っているのだからかなりの迫力があった。

普段ならあまり遭遇したくないたぐいの車両だけどcoldsweats01、このときばかりは頼もしさを感じてしまった。
中には佐賀ナンバーの警察車両もあった。
きっと九州から自走してきたんだろう。

自衛隊の車両も「災害派遣」っていう垂れ幕を張り付けた輸送車やパジェロベースの指揮車(っていうのかな)も何台か走っていた。
一般の車両でも「災害支援」って張り紙をしたクルマやトラック、それに大型バスもたくさん走っていた。
大型バスはもしかしたら救援隊のボランティアとか医師団とかそういう人たちかもしれない。
帰りの上り方向にも何台かいたけど、午前中の下り方面には圧倒的に数が多かった。
トイレに行くために立ち寄った上河内SAでは、駐車場の半分ぐらいが警察車両で埋め尽くされてたほどだった。

もちろん、彼らは震災の災害支援のために向かうんだろう。
もしかしたら危険な目に遭うかもしれない。
でも、東北地方…いや、日本のために頑張ってくれてるんだと思うと鳥肌モノだった。
ネットのニュースでは、アメリカ軍の兵士が生徒と一緒に学校を掃除してくれてるっていう記事も見た。
そういう人たちを見たり聞いたりすると…

ちょっと…いや、かなり感動しました

と同時に、何もできない自分が情けなくもあり…
それにしても…

こっちで「ネズミ捕り」してる警察官に彼らの爪の垢を飲ましてやりたいぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

今、そんなことする必要あるの?

一昨日、国道246号を厚木方面に向かって走っていた。
そしたらちょうど東名の横浜青葉インターの入り口をすぎたところで警察が「ねずみ捕り」をやっていた。
まぁそこはこの2~3年で急にねずみ捕りをやるようになったスポットなんだけど、確かに手前の信号から下りの長いストレートがあってスピードは出やすい。
ただ、警察もちょっと抜けていて? 取り締まりポイントは上り坂になってるので、手前からよーく目を凝らして見てみると、警察車両(良く取り締まりで使ってる青と白にカラーリングされたマイクロバス)が遠くに停まっているのが発見できる。

なので、知ってるヤツはそれを見てスピードを出さないから捕まることはない。
オレはそのとき先頭から2台目だったけど、もちろんオレも大丈夫だった。
オレはレーダー探知機も搭載してるんだけど、最近は警察も裏をかくようになって、ステルスっていうのかな、直前までレーダーの電波を出さないで、狙った車両だけに電波を当てて計測する方式を採っているようだ。
なので、レーダー探知機が警報を鳴らすことが少なくなった。
これまで、実際に探知機を信じて飛ばして捕まったことがあったし(^^;

でも、昨日は同じ246号だったけど、多摩川大橋を渡ったところでも覆面が捕まえていた。
まぁねずみ捕りや覆面で捕まえるのは100歩譲っていいとしても? オレがアタマに来たのは、この時期にやるってことが果たしてどうなの? ってことだ。

確かに神奈川県は震災の被害はほとんどなかった。
だけど、東北地方がこんなになってるときに、取り締まりをするっていうその気持ちがオレには理解できない。
そりゃ反則金をふんだくって国の資金を増やしたいのかもしれない。
それ以上にスピード違反は重大な事故にもつながるかもしれない。
だけど、ねずみ捕りをやってた場所や多摩川大橋の上はかなり見通しのいい直線。
事故なんてほとんど起こらない場所だ(と思う)。
ねずみ捕りをやってた場所は、確かに高速の出口からの合流や側道からの合流もあるけど、そんなに危険な場所じゃないと思うんだよな。
ましてや橋の上だって。
スピードの取り締まりをやる意味のない場所だと思う。
以前にオレが捕まったときも、畑の中の見通しのいいストレートだったし。

しかも、最近はこちらでも東北地方のナンバーのクルマを良く見かけるようになった。
きっと被災した人たちが避難してきてるのかもしれない。
それはもちろん大歓迎なんだけどね。
でも、もしそういう人たちを捕まえちゃったらどうすんだろうか。
そういう人たちって、今は経済的にも凄く逼迫してると思うんだよね。
なのに、そういう人たちからも反則金をふんだくるんだろうか。
まぁ避難してきたクルマが絶対捕まるってわけじゃないけど。
まだまだ決して平時に戻ったとは言えないと思う。
そういうときに取り締まりをする神奈川県警…

サイテーだぜ

なので、アタマきたからレーダーを通り過ぎてから全開加速して通り過ぎてやった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

もう少し頑張ってください!

我がチームNRSの福島支部のチーム員が、ようやく福島市内にもガソリンが供給されるようになったと言っていた。
ただ、今はまだガソリンを入れるのに長蛇の列ができていて4時間も並んだそうな。
ニュースでも、東北地方にようやくガソリンが供給されるようになったと言っていたけれども、まだまだその供給量は追いついていないのかもしれない。

こっち(神奈川県横浜市青葉区)では、同じように2~3日前まではスタンドに長蛇の列ができていた。
でも、それも徐々に解消に向かっている。
月曜は取材だったのでどうしてもガソリンが必要で、土曜の深夜2時ごろに都内にあるいつもニュースで取材される世田谷の環八沿いのスタンドに行ってみた。
数時間並ぶのは覚悟していたんだけど、実際には列の長さは100メートルほどで、時間も10~15分程度並んだだけで済んだ。

月曜の取材も無事に済み、給油したガソリンで往復することができた。
で、今日は仕事で都内に行ってきた。
道すがら見るスタンドでは、今だにガソリンが供給されずに休業しているスタンドも多いけれども、スタンドに並ぶ列はほとんど見られなくなった。
開店するスタンドが増えてきたからか、それともテレビでの「買い控えよう」っていうアピールで、みんなが無闇に給油しようとしなくなったからかは分からないけれども、とりあえず平静に向かっていることは確かだ。

昨日はたまたま川崎にある某ガソリンメーカーの精油所の近くを通った。
もう深夜に近かったけど、出入り口からは続々とタンクローリーが出てきていた
ちょうど昨日だか一昨日から精油所も稼働し始めたとテレビで言っていたから、そのおかげなのかもしれない。
こちらでスタンド渋滞が起きないのは、そのせいもあるのかな…。

東北地方では精油所がダメージを受けて、燃料は関東から送るしかないとも聞いた。

でも、東北地方のみなさん、もう少しの我慢だと思います。
関東の精油所はちゃんと稼働し始めたようです。
そちらにガソリンがたくさん供給されるのも、もうじきだと思います。
(勝手にそう決めつけるのも危険かもしれませんけど…)

もうちょっと頑張ってください!

それから、行方不明だった石巻のラリードライバーにも連絡がついたようだ。
ガレージは浸水して大変かもしれないけど、命があればどうにでもなる。

「やまない雨はない」「朝の来ない夜はない」とは誰かの言葉でしたっけ。

被災地の方は、今はとてもモータースポーツどころじゃないでしょう。
でも、いずれ復興してみんなが楽しくモータースポーツに参加できる日は必ずくるはずです。
それまでみんなで頑張りましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

頑張りましょう

現在、テレビでは被害状況を刻々と報道してくれていますが、日を重ねるごとに深刻なダメージが伝えられています。
被災された方たちの苦労や辛さなどとても想像できません。
人ごとのように聞こえてしまうのが歯がゆいですが、いまだ発見されない方たちの救助と、さらに復興に向けてぜひ頑張っていただきたいと思います。

ただ、同じメディアの仕事している人間としては、テレビの報道に関しても歯がゆさを覚えることもありました。
特に福島原発の報道については、テレビでも「結果を言わずに理由ばかりを言っているので、どうしていいかがまったく分からない」とどこかの局のキャスターが言っていました。
僕もそう思います。
そんなことは考えたくありませんが、「本当に事態が悪化しているので逆に本当のことを言えなくなった…」のでは? と勘ぐってしまいます。
勝手な言い分かもしれませんが、ぜひ真実を迅速に、しかも分かりやすく発表していただきたいと思います。

同時に心配なのが、毎年全日本ラリーの「東京ラリー」が開催されている棚倉の町の方々です。
ラリーができるできないは別にして(もうそんなことはどうでもいいように思えるほどの被害ですし…)、地図を見ると原発からの直線距離は70㎞程度でしょうか。
まったく不安がないというほどには離れていないと思います。
ニュースを見るとすでに東京や横浜あたりでも微量ながら放射能が検出されたとも伝えていました。
僕らは何もできませんが、何事もないことを祈っています!

関東ではスーパーでカップラーメンや食べ物の売り切れが続いていたり、ガソリンが少なくなって来ています。
ガソリンのあるガソリンスタンドでは、何百メートルも給油待ちの列が続いています。
計画停電もあります。
でも、これもテレビで誰かが言ってましたけど、現地で被災に遭った方たちに比べれば、3時間程度の停電なんてどうってことないと思います。

ある街では「頑張れ東北、頑張れ日本」という垂れ幕を掲げているところもありました。
知り合いに阪神淡路大震災を経験した人もいるんですが、復興には10年がかかったと言っていました。
しかも、阪神淡路のときは「津波はなかったからね…」とも。
そう考えると、今回の被災でははるかに辛い状況に陥っていると思います。

それに、まだ連絡の取れない東北を代表するラリードライバーもいるようで心配です。
ただ、仙台の某有名ラリーショップのモータースポーツア●ベは無事だったそうで、その点ではホッとしていますが。

そんな中、やはり全日本ジムカーナの開幕戦が中止になりました。
山口の某トップドライバーさんも言っていますが、こんなときだからこそ元気を出すためにもラリーは続けていかなきゃならないと思います。

自分も微力ながらモータースポーツ存続のために力になれたらと思います。
もしみなさんに取材でお話を伺うことがあれば、ぜひ笑ってお話ができればと思います。

みんなで頑張りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

申し訳ありませんでした

昨日のブログで某ショッピングセンターのスロープが崩れたことを書きましたが、このスロープでは亡くなった方がおられたようです。
知らなかったこととは言え軽率でした。
記事を削除するとともに、不快な思いをされた方がおられましたら謹んでお詫び申し上げます。
また、亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。
重ね重ね申し訳ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

みなさん大丈夫でしょうか

昨日の地震は凄かった。
みなさんは、大丈夫だったんだろうか。

P●編集部も大変なことになっていたようだ。
ちょうど群馬のジムカーナ屋とも電話で話したけど、前橋近辺も停電になってるようだ。
うちは横浜市の青葉区なんだけど、たまたま我が家は電気は来てるけど、数ブロック隣りは停電で信号も点いていない。
お巡りさんも全部の交差点に行けないから、信号がない交差点はどっちが優先道路か分からないので、みんなが譲り合って進まない感じだ。
交差する道路のクルマが停まってくれるのかどうなのかが分からないから、かなり怖かった。
いや、信号って大切なんだを痛感。

ふたりの娘も都内で学校に行ったり仕事をしている。
都内の電車はほとんど停まっていたようなので心配でメールや電話をしまくったけど、電話はほとんどつながらない。
携帯はもちろん、家電もほとんどつながらなかった。
まぁ最終的にはメールがつながって、何とか帰宅できたようだが…。
(ようだが…っていうのは、諸事情により一緒に住んでいないのでcoldsweats01
本当は「迎えに来て」と言われたら速攻で行くつもりだったが、その意味ではちょいと拍子抜けだった…。
ま、世の中そんなもんか。

ただ、関東のみなさんも心配だけど、もっと心配なのは仙台だ。
特にモータースポーツア●ベは比較的海に近い場所にあるからだ。
P●編集部でも連絡を取ろうと思ったようだが、連絡はつかなかったと聞く。
実はそのP●編集長もJ●Fスポ編集長も仙台出身。
J●Fスポ編集長は電車も止まって帰れないので会社で仕事しているそうだ。
たまたまうちのチーム(サクセス)の後輩が来週から仙台に転勤になるんだけど、もしかしてもうすでに行ってたらやばいなと思ったが、まだ転勤はしていなくて無事だったのでホッとした。

仙台はもちろんだけど、東北地方の方たちが何とか無事であることをお祈りします。
もちろん、被災に合われた方の無事もお祈りしております。

地震のとき、自分は駐車場でクルマ(マーチです)をいじっていた。
ジャッキアップしていたので、すぐにジャッキを降ろしたけど、最初はいつもの震度3ぐらいの地震かなぁと思ったら、どんどん揺れが強くなってきて、何かに捕まっていないと立ってられないぐらいだった。
あんなに強い地震は初めてだったので、かなり怖かった。
まぁみんなも同じだろうけど。
もしかしてアパートが崩れるんじゃないかと思うぐらいで、もし崩れてきたらどうしようかと思った。
部屋に戻ってみると、案の定積み上げてある本は崩れてるし、なんとテレビの上に飾っているJAFからもらったトロフィーが散乱しているではないかsign03

で、そのひとつがこうなったcrying

P3120017_2 

これは命の次に大切なsign02 チャンピオンを獲ったときのトロフィーじゃなくて、04年の2駆部門Aクラスシリーズ3位のときのトロフィー。
でも、命の次の次ぐらいには大切なトロフィーだったので、かなり悲しくなってしまった。

きっと瞬間接着剤じゃつかないよな~(泣)。

最近、結構みんなに言われる。
「ずいぶん辛口コメントですね」とか
「あんなこと書いてクレーム来ないんですか?」などなど…。
オレ、そんなに辛口なこと書いてるかな…。
まぁ確かに好き勝手に書いてはいるけど…。
とりあえず、今後は少し自粛するか…。
みんな、心配してくれてありがとう。
あ、別に心配はしてねーかcoldsweats01

でも、そんなことより地震で大変な目に遭ってる方は、ぜひ頑張って乗り越えてください。
それに、今回の地震でお亡くなりになった方のご冥福をお祈り致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

林道なめんなよ2

先日の日曜はP●編集長のサト●ンと一緒に中部ジムカーナ選手権開幕戦の取材でキョウセイまで行ってきた。
まぁ取材は無事に終了。

だけど、最後の方ではどこかで見たヤツがいるなぁと思ったら、なんと昨年の全日本ラリー最終戦でオレを6位に落としめた張本人のゾンビがいるじゃないの(笑)。
オレ「あれ? こんなところで何やってるのsign02
ゾンビ「いや、人を捜しに来ただけですsweat01
なんて言ってたけど実はこいつ、全日本ラリーでチャンピオンも獲ってるヤツなのに、ジムカーナが好きっていう変なヤツ。

いつぞやの全日本ジムカーナの鈴鹿ラウンドでも、金網にかじりついてギャラリーしてるヤツが「どうも誰かに似てるんだよな~、でもラリー屋がこんなところにいるわけねーよな~」なんて思ったら、そいつがゾンビだったこともある。
「こんなとこで何やってるんだ」
「ボク、ジムカーナ好きなんです」
だと(爆)。
だったらジムカーナやれやhappy02

去年は何を血迷ったかラリーにエスダブを投入。
案の定、清水の舞台から飛び降り自殺を演じてしまった(爆)。
もしかしてジムカーナが好きだからエスダブなのかsign02
でも、さすがにことしはそれに懲りたみたいだ。
オレ「ことしもエスダブで走るのsign02
ゾンビ「いや…レビンで走ります…」
オレ「なんだよ、結局エスダブはあきらめたんか」
ゾンビ「はぁ…」
まぁエスダブは手放さないようだけど、どうせならとことん突き詰めるまでやれば格好いいのに。
まさにゾンビみたいに、埋もれてた土の中から這い上がってくるヤツだ(爆)。

だけど、ここで言いたいことはそんなことじゃない。
ゾンビも人間じゃないけど「やっぱりラリーが好きなんだな、ラリーってやっぱり素晴らしいな」なんて思いながら、帰りの東名でそろそろ日本坂トンネルに差し掛かるときだった。
iフォンをいじっていたサト●ンがいきなり言い出した。
「あれ、なんかバーニーがラリーを攻撃してますよ」
と言う。

一体、何のことだと思ったら、どうやらクビサの事故について、F1のお偉いさん(バーニーエクレストンってヤツが、どんなことをやってるのか正直よくわかっていないんだが)が、クビサが事故ったからラリーは危ない、危険だからよくない…みたいなことを言ってるってことをネットで発見したらしい。

おいおい、そんなこと言われたらちょっとでもラリーに携わってるヤツなら「カチン」とくるんじゃねsign02
事故ったらアブねーのかsign02
つーか、テクもねーのに林道でバカみたいに踏んで自爆したのはそっちだろ。
勝手に自爆したのに、それがラリーのせいなのかsign02
どんなスポーツだって危険は伴う。
F1だって死んだヤツはいるじゃねーか。
なんだかラリーが悪く言われたようで、すげーむかついちまった。

ま、そのおかげで眠気がいっぺんに覚めたのも事実。
その後は大和トンネルで25㎞ぐらい渋滞してたから、御殿場で降りて乙女峠を越えて小田原に出て、西湘バイパスで平塚まで行って、さらに新湘南バイパスから横新、第三で無事に東京まで帰ってこれたんだけどね(笑)。

なんだかバーニーエクレストンのコメントを聞いてると、レース屋の方が偉いみたいに聞こえるんだよな。
昔もレースで活躍する結構有名なドライバーが全日本ラリーに出てきたことがある。
だけど、そいつはデビュー戦のモントレーで、序盤のSSでフィニッシュ後にコースアウトリタイヤcoldsweats01
その後は地区戦にも出てきたけどダメで、さらに関東戦にレベルを落としたけど、やっぱりダメ(笑)。
結局、ラリーからは姿を消してしまった。
まぁその後はレースではきっちり成績残してるし、今も現役なんじゃないかな。
だけど、そんなヤツだって林道を走ったら大したことないってことだ。

とりあえずバーニーさんよ

林道、ナメんなよsign03

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »