« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

オリンピックにラリーがあったら?

さっき、オリンピックの女子サッカーの試合を見ていてふと思った。
オリンピックにラリーがあったらどうなんだろうって。
まぁラリーはクルマっていう道具を使う競技で、その道具の性能でかなり勝負が左右されるから、確かに体力勝負っていう基本理念があるオリンピックじゃ採用されないよなって思う。
だけど、冬季オリンピックのボブスレーとかリュージュとかって道具で左右されるって聞くし、カーリングだって体力より知力勝負っしょ?
だったらモータースポーツが採用されてもいいと思うんだよね~。

もちろん現実的じゃないんだけど、もし採用されたらって思うと楽しくない?
まぁ道具はどこの国のマシンを使うのが許されたとしても、きっと日本のオリンピック強化委員会とかから、「すいません、金メダル取れるマシンを造ってください」って、どこぞのメーカーに依頼があるんだろうな。

規定はやっぱりWRカーか。
今は日本のメーカーはWRカーは造ってないけど、政府の依頼で堂々とWRカーを造れるんだったら、そりゃ金メダルのためなら造るっしょ。
いや、グループPとかR規定でもいい。
どっちみちWRカーを造れる国も少ないだろうし。
条件が同じなら何でもいいと思うけど、よりウデの勝負にするならPかRかな?

やっぱり問題はドライバーと開催国のコースによるか。
ドライバーで言ったら、金メダル最有力はフランス?
銀メダルはフィンランド、銅メダルはノルウェーってところか。

たぶん、現状じゃ日本代表はジャイアンか(もちろん国内予選は実施するけど、たぶん代表はヤツだろう)。
チーム戦だったらヌタかヤナギ?
ターマックラリーだったらノリくんか。

そういやグラベルかターマックでも変わってくるよなぁ。
でもターマックでもジャイアンは速いからなぁ…。

金メダルを取るためには、日本も国を挙げてドライバーを養成してくれたりなんかして。
トレーにニングコースも一山借り切ってWRカーで林道をガンガン走らせてくれたりとか。
毎日走ったあとはグレーダーで整地してくれたりしてね(笑)。
いやぁ、そんなコースを毎日WRカーで走れたら最高だし、そりゃ速くなるよな。

おっと、冬季オリンピックっていう手もあるな(爆)。
氷上トライアルで勝負したりして。
もちろんタイヤはフルピンのスパイク。
そっちの方がよりウデの差が出るかも。
いやぁ、そんな大会出てーなー(笑)。

選手が無理なら監督でもいい。
「てめー、切り込みおせーんだよ!」
「ばーろー、ブレーキ踏むのはえーだろ」
「ラリーやめちまえ!」
てな具合に怒鳴りてーなー(爆)。

でも、そんな妄想してても…

きっと金メダルはヨーロッパ勢なんだろうなぁ(マシンは日本製なのに…)。

そういや、今週末はモントレー。
妄想はどうでもいいけど…

選手のみなさんは頑張ってくださいね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

3号目完成です

またまたP●再復刊3合目の校了が終了した。
Img_0851
今月の表紙はヤナギと河本くん。
(河本くん、正直羨ましいぜ)

だけど今月は大変だった。
ま、校了作業がいっつも徹夜になってしまうのは仕方ないんだけど(ホントに仕方ないのか?)、今月は同じ社内で製作してるWRCプラスの校了が同じ日で、さらに某群馬で開催される全日本ラリーのプログラムの製作も請け負っていたため、その校了も重なってしまうというまさに三重苦。

「校了なので徹夜覚悟で来てくださいね(はぁと♪)」という編集部のラブコールを受け、その段階では「ま、朝までには終わるだろ」なんて思ってたオレが甘かった。
明け方近くなり、なんとコピー機のトナーが途切れるという最悪の事態に…。
今は昔と違ってデジタル技術が発達したこともあって、初稿(最初にページとして印刷する紙のことです)が編集部内でプリントアウトできるようになった。
編集部員は、その初稿を読んで誤植とか間違ってる部分を修正して、さらに再稿をプリントアウトして、さらに間違いを修正して…という作業を繰り返してページに仕上げていくんだけど、カラーコピーができないとその修正ができない。

なんとかコピーしなくてもいい作業を進めていくけど、やっぱりコピーが動かないと最終的な判断ができない。
で、結局トナーが届いたのが昼前。
さらにそこから再びページをプリントアウトして修正して…。
という具合だったから、結局すべてのデータを印刷所に渡したのが午後2時。

途中じゃイスに座りながらどれぐらいウトウトしていたか分からないぐらい眠かった。
「はっ」と思って目が覚めると、必ず誰かが机に突っ伏して寝てたし(笑)。
まぁ編集作業ってのは、そんなことの繰り返しになる。
正直「ぜってーそのうち誰かぶっ倒れるよ、こりゃ」って思うもんな。
まぁそれも仕事だし、それをやらなきゃ生きていけないし、ラリーをやるなんてとんでもないことになっちまう。

本当は朝に終わったら、午後はN●Sでマーチのメンテしようと思ってたんだけど、結局ぶっ倒れそうだったのでやむなくキャンセル。

たた、心配なのがまんもさん。
午後2時に作業が終了したあとは、全日本ダートラの取材のために午後4時には青森に向けて自走で出発するという。
それ、やばいっしょ。
「だいじょうぶだって」
なんて強がり言ってたけど…。

どうか全日本ダートラのみなさん。
お願いですから「あ、オレのこと取材してよ」とか言って、まんもさんに無理な取材させないでください(笑)。
体重130Kgで高血圧、さらに糖尿のまんもさんですから。
(実は編集部内でも、まんもさんには『お菓子禁止令』が出てるほどですので)

って言っても、まんもさんって仕事好きだから、ぜってー無理なんだよな~。
何とか無事に帰ってきてくださいね~。

PDなくなったらオレが困るしそこかよ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

くそっ、オレも混じりて~

先週の土曜はチームNRSのみんなと群サイのフリー走行に行ってきた。
最近は峠アタックの取材でも行くし、何だか毎月行ってる気がする(汗)。
別にそれが嫌だって言ってるわけじゃないんだけど(笑)。

ま、群サイだけ走ってたってラリーで速くなれるってわけじゃないと思うけど(あくまで経験値が増えないっていう意味で)、やたらにハイスピード区間もあるしそういう高速コーナーの練習にはなるかもしれない。

で、なぜか現場で会ったのが…。
「あれ? 何やってんの?」
「え? そっちこそ何やってるんすか?」
何のことはない。先日の全日本ラリーのJN3初優勝して(05年の2駆部門で1回勝ってるけど)、さらにPDの表紙まで飾っちまったボンビーだった(笑)。
当日は折りしも北海道で全日本ラリーが開催されている。
福島で勝ったんだから、てっきり洞爺も行ってると思ったんだが、どうやらボンビーは相変わらずビンボーらしい(爆)。

「いやね、モントレーに出るんで、ハイスピードコースの練習に来たんスよ」だと。
そういや榛名は結構ハイスピードなんだっけか?
昔、2駆部門の全日本を榛名で走ったことがある。
そのときもボンビーと勝負したっけか。
榛名とか赤城なんて、その昔は毎週のように走りに行ってたけど、もうここ10年ぐらい走ってないかも(笑)。
だってダートの林道がないんだもんな。
あ、もちろん練習は禁止なので、ダートの林道があっても走りになんて行きませんが(爆)。
でも、99年の全日本2駆部門の群馬アルペンラリーじゃ、オレは石城くんに負けて2位だったけどボンビーが3位。
あれでまくられてたらBクラスチャンプはなかったから、ちょっとドキドキもんだった。
もっとも、今のボンビーにはまったく太刀打ちできないけどね(泣)。

それにしても、ボンビーとは良く会う。
普段はまったく会う機会はないのに。
雪練とか行くと必ずいるし。
そういうヤツっているよな~(笑)。

で、「モントレーも優勝狙いか?」って聞いたら「いや、もう1回勝ったんでもういいっスよ」なんて言いやがった。
おいおい、勝つつもりがないなら練習しなくていいだろ。
こいつ、ちゃっかり狙ってるよ(笑)。

ま、ボンビーのことなんてどうでもいいんだが、洞爺じゃついにヤナギが勝ったらしい。
福島のときには
「どーなの?」
「どーなのって?」
「だから調子よ」
「調子いいっすよ」
「あ、そ、ま、頑張れよ」
「なんかいっつも気持ちこもってないっスよね」
「なんだと? 人が親身になって心配してやってるのに、その態度はなんだ」
「あはは、全然親身に思えないんスが」
「ばかやろ、オレはマジでだな…」
「あ、シャチョーが呼んでるんでこれで」
「あ、い、いや、待て、こら…」
てな具合だった。
キャ●ッセのシャチョーさん、お願いしますよ(爆)。

でも、オレも結果が出て嬉しいぜ! ヤナギ!
全日本デビューしたての頃の小僧の時代を思えばね。
ま、たぶん言葉で言っても「どうせ気持ちこもってないっしょ」って言われるのがオチだと思うけど(爆)。
でも、よくよく成績を見返すと去年のラリホでも勝ってるんだよね。
なんだ、ネンイチの男ってわけか。
とりあえずこれからも頑張って欲しいもんだが…。

で、オレはと言えば、本当はJN1の「ナビ」で出る予定もあったんだけど、ドライバーさんの都合がつかずにキャンセル。
なのでもちろん「メディアの星」であるタカトシさんが勝ったんだろうと思ったら…。
ありゃ、2位じゃないっスか。
どうしちゃったんすか?
でも、ぜひことしは全日本チャンプ目指して欲しいもんすが。

というか…

早くオレも混じりたいっス(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »