« そういやオレにもそんな時代があった | トップページ | ダムフェチその28 »

2013年5月 8日 (水)

なんてこった

どうやら四国はボンビーが勝ったらしい。
まじか? って思ったけど、まぁヤツなら悔しいが勝ってもおかしくないかもしれないな。
もっとも、よく完走できたもんだって感じもするけどね(笑)。
だってヤツは「速いけどいつもいなくなる」っていう典型的なドライバーだったから。

基本的に人が楽しくラリーしてるのを見てることほど悔しいことはない。
なので、こういうときはなるべく全日本ラリーの情報は耳に入れないようにしている。
ただ、そうは言ってもやっぱり誰が勝ったかぐらいは知りたくなってしまう。
う~む、悲しいラリー屋の性ってやつか(泣)。

ただ、このシーズンオフは、福島方面とかに雪練に行くと、結構な割合でボンビーに会った(笑)。
「あれ? 何やってるの?」
「そういう100円さんこそ何やってるんすか?」
「はは、まぁお互い気をつけような」
「了解っす」
てな感じでそれぞれ別行動だったんだけど、あれだけ雪を走ってりゃ、そりゃダートも速くなるだろうな。

もっとも、ことしの冬は、ヤツはランサーに乗っていた(エボ3だったけど)。
全然似合ってなかったけどね(爆)。
でも、速くて重いクルマで雪練した効果がここで現れたのかもしれないな。
2リッターターボの4駆で走ってると、テンロクのFFマシンなんておもちゃになるからね。
何年か前も、ヤツがテンロクのNA4駆で走る雪の横に乗せてもらったこともあるけど、進入スピードはハンパじゃなかったし。
あんなスピードで走ってたら、そりゃリタイヤも増えるだろうけど、もし完走できたら勝てるよなって思ったもんだ。
まぁこのあとにヤツが勝ち続けられるかどうかが、ヤツの本当の真価だと思うけどね。
あ、それより貧乏なヤツが、今後全日本ラリーに出られ続けるかどうかが問題だけど(笑)。

で、ラリーが開催されてた頃、オレは秩父の山の中にいたよ。
オレもヤツに劣らず貧乏なので、今年はまったくラリーには出られないからさ(泣)。

別にラリーのことを忘れようと思ってたわけじゃないけど(笑)、今年初のグラベル走行ってわけだ。
その意味じゃラリーと一緒なんだけど(泣)。

でもあれだね。
昨年のラリホで壊れて、その修理が完了したパルキーで出かけたんだけど、冬の間はずーっとマーチで走ってたから、速いの何のって(笑)。
某世界チャンプとかに言わせればちゃんちゃらおかしいんだろうけど、マーチに比べると速いし重いし、全然目も追いついていかねーし。

まぁラリーをやってる連中に比べて、こっちはとりあえず初期トラブルが出たらどーしよって感じなんだけど(笑)。
案の定、いろいろトラブルは出たけど、何とか帰宅はできた。

でもあれだね、ゴールデンウィーク中って言っても、山の中には結構な走り屋がいてちょっとオドロキだった。
みんなシャコタンなのに、こっちはガンガンに車高が高くてラリータイヤ履いてるし、すげー違和感はあったと思うけど(笑)。

だけど、先日も取材に行った某ショップ主催のイベントじゃ、学生とかの若い連中も結構走りに来ていたし、また若いヤツらもクルマに興味を持ってくれるようになったのか?

と思ったら、先日は娘から頼まれて車検を取ってやったんだが
「このクルマ、燃費どれぐらいだ?」
「は? 燃費って何?」
が~ん、燃費っていう言葉もしらねーのか。
このオレさまの娘が……。
しかも免許はオートマ限定。
「いいか、燃費っつーのはだな…」
「あ、何かあったらまた電話するから」
「え、あ、お、おい、待て」
「車検ありがと、じゃね~」

た、頼むから
もう少しクルマのこと知ってくれ(泣)。

|

« そういやオレにもそんな時代があった | トップページ | ダムフェチその28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301915/51538402

この記事へのトラックバック一覧です: なんてこった:

« そういやオレにもそんな時代があった | トップページ | ダムフェチその28 »