« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月 3日 (月)

ダムフェチその28

昨日は取材で某T●Dラリーチャレンジというラリーに行ってきた。
今回はかなり盛り上がっていた。
というのも、経済誌の表紙になってもおかしくない某自動車メーカーの社長や、ちょくちょくテレビにも出ている某GTドライバーがコンビを組んで出場していたからだ。
まぁそのあたりのレポートは各誌に載ると思うのでここでは割愛するけど、彼らがサービスに帰ってくるとすぐに黒山の人だかり。
案の定、当日はやっぱりテレビのレポートも入っていて、某テレ東の女子アナも来ていた。

いや、やっぱりモノホンは違います(笑)。

某P●編集長のまんもさんなんて、ラリーが終わったあとに
「い、一緒に写真撮ってもらっていいすか?」
なんて言って某女子アナとツーショットをゲット。
しかも…
「自分にマイク向けてもらえませんかね」
なんていう無謀なオーダーも。
Img_1911
それでも笑ってオーダーに応える某女子アナ、さすがです。
本当はオレもやりたかったけど、さすがにそんな勇気はありませんでした。

っつーか、まんもさん…
ももくろは?
AKBは?

綺麗なオンナなら誰でもいいって感じすか(爆)。

で、無事に取材も終わり帰りがけには…。
お~、なぜか? こんなところにダムがぁっ。
というわけで、久々のダムフェチレポートです(笑)。

Img_1913
これが菅平ダムです。
「と、停めてくれ~」
と運転していたカメラマンに無理やりフルブレーキングさせて見学しました。

神川の信濃川水系のダムで、管理は長野県となっています。
スペックとしては、国内に2番目に多い重力式コンクリートダム(一番多いのは田んぼのかんがい用などに使用される土盛りで作ったアースダムです)で、堤高は41・8メートル、堤頂長は149・7メートル、総貯水量は345万1000トンです。
竣工は1968年と言いますから、すでに45年が経過している歴史あるダムですね。
灌漑用水、上水道用水、発電などの目的を持つ多目的ダムです。

満水時に放流するためのクレストゲートは、ラジアルゲートが2門です。
左岸にはインクラインもありました。
Img_1917
ただ、あとで調べたら(いつもあとになってしまうんですが)洪水吐の減勢工はちょっと特殊な形状をしていたので、もっと良く観察していればとちょっと後悔しています。
Img_1915
この写真にはちょっとだけ写っていますが。

昔(それこそ十数年前)はこのあたりには良く雪練とか来ていました。
近くにはスポーツランド信州というダートラ場もあって、そこにも取材で良くきていましたが、最近ではほとんど来なくなりました。

そう思って感慨深げに帰路についた上信越道で…

途中でなんとタイヤが落ちているではないか!
しかも、良く見たらラリータイヤ(爆)。

でも、フツーはタイヤって室内に搭載してるはずだし、まさか今回の参加者では…なんて思っていたけど、次のSAに入ったらダートラ車を積載したローダーが…。
タイヤを積み直してる方がいたので
「もしかしてラリータイヤ落としました?」
「あ、そ~なんですよ」
「パトカーが拾いに行ってましたよ」
「あ、今ドライバーが電話しにいってます…」
というわけで、自覚症状があったなら大丈夫だったんだろうね。
どうやら信州に走りに行っていたダートラ屋さんだったようで…。
でも、大きな事故も起きなくて良かった。
ローダーの方は、タイヤの固定はしっかりしましょうね。

ちなみに、今回は某用品販売店の社長で、今年からJN3に参戦している某氏が、社員ドライバーが参戦していたのでその激励に来ていた。
Img_1908
この自家用車、いくらするのか分かりませんが、一昨年に雪練でこの方の地元に行ったときには、なんだか大きな4駆に乗っていた。
何台持っているのか分かりませんが、さすがです(笑)。

ほかにもゼロカーであまのっちがいたり、サービスにはあまのっちとポイントリーダーを争っている●名くんがいたり、なかなか楽しいラリーだった。

あ~、やっぱりラリーの取材って嫌だ

だって自分が出たくなってしまうから(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »