« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

2013年10月11日 (金)

気持ちは痛いほど分かったぞ(笑)

ことしもラリホが終わったようだ。
当日、オレは遠く富山の地・・・・。
ジムカーナの取材でイオックスアローザに来ていた。

「あれ? 北海道行かなくていいんですか?」
「何で今日ここにいるんすか?」
などなど・・・・。
ビギナーイベントだったので、誰も知ったヤツなどいないと思ったら、なんと某タイヤメーカーのワークスドライバーがたくさん・・・。
どうやら数週間後に同コースで開催される全日本戦に向けてのテストで数日前から来ていたらしい(汗)。

「はは、いいんだよ、あんな泥だらけになるところなんて行かねーよ(笑)」
なんて強がってはいたものの、内心は穏やかじゃなかった。

そりゃオレだってラリホ出て~さ(泣)。

ただ、出ないなら行きたくないってのも事実。
だって、自分が走ってないのに現場見たら、もう出たくて出たくて悔しくて涙ちょちょ切れそうだもんな。

まぁそんなこともあったので、なるべく結果も聞かないようにしていたんだが、それでも耳に入ってくるのは、この仕事してたら仕方ないところ。

どうやらヌタが最終SSで逆転されて、しかも1秒差で負けたらしい。
いや、何十秒も離されて負けたならともかく、1秒差ってのは辛い。
オレだったら1週間ぐらいは誰ともしゃべりたくないって感じだろうだけど(笑)、ヤツのブログにはもう翌日に割り切ったなんていうコメントが。
やるじゃねーか・・・なんて思ってたら、なんとJN3ではセキネンが勝ったらしいという情報が。

おーっ、セキネンおめでとう!

ブログのインカービデオも見せてもらったが、さすがに踏んでいる。
一応、オレも2回は出させてもらったラリーなので、多少は道も分かるんだけど、ブログを見たらFFでは初参戦ってことなのに、さすがだよ。
まんもさんとも話したんだけど
「やっぱ躊躇なく踏んでるよね」
「確かに」
って感じだった。

しかもコドラの石田さんのペースノートの読みも、自分的にはばっちり。
タクマくんは3コーナーぐらい先を読んでもらってるみたいだけど、アタマの悪い自分だったらぜってー覚えられないし無理。
でも、石田さんの読みはちょうどいいんだよな~。
それに、こんなこと言うのは偉そうだけど、セキネンのコントロールも違和感がない。
きっと自分だったらこうやってハンドル切り込むよな、とか
きっとここでこんな操作するよな、ってのがすげー良く分かるんだよね。

ただ、ビデオを見てたら途中のドラシャが折れたときの気持ちってのもスゲー良く分かるので、むちゃくちゃ共感してしまった。
ドラシャが折れてリクベツのSSを走りきるときのあの上りをなかなか上っていかないもどかしさや焦りってのは、自分も「クルマが壊れていつ動かなくなるか分からないけど、でもとりあえず何とか前には進みたい」っていうドキドキ感を何度も経験してるつもり。
だから、なんかすげービデオにのめり込んでしまったよ(笑)。

自分も昔、マーチで2駆の全日本に出てるとき、クラッチレバーが折れてクラッチが切れなくなったことがあった。
フツーだったらリタイヤだろうけど、とりあえず走行中は回転を合わせればクラッチなくてもシフトできたし、スタートはエンジン止めてギアを1速に入れてセルスタートしたらとりあえず発進できたので、それでラリーを続けたことがある。

パルサーで出てたときも「ひむか」でロワアームが折れたことがあった。
あのときも、何とかサービスまで戻って、T氏にアームをワイヤーで引っ張ってもらってなんとか完走したけど、ラリーが終わるまでドキドキだった。

マーチのときもパルサーのときも、もちろん完走したけど「いつ止まっちゃうんじゃないか」って冷や汗ものだった。

でも、フツーのラリーだったら、ああいうことがあったら完走はできても優勝はまず無理。
だけど、そこで勝っちまうところがさすがだし、あれがラリホなんだなって思ったね。

ま、リタイヤはしちゃったけど、そのセキネンより速かったタクマくんも凄いけど。

やっぱラリホ、おもしれーぜ!
うちのチーム(サクセスです)の某選手はアジパシで出て、あっという間にリタイヤしちまったみたいだが。
(あれほど完走第一だって言ったのに、この大バカ者がっ!)

くっそー!
オレは、
ぜってーまた出てやります!

ただし、決してヤツらに勝とうとは思ってませんのであしからず(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »