« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月24日 (火)

実験くん

この連休はことし初の雪に行ってきた。
世の中はクリスマスっていうなんだか良く分からないイベントで盛り上がってるようだが(笑)、さすらいのロンリードライバーにそんなのは関係ない。
もちろん、今回もサクセスのとっぽいヤツが一緒だ(そいつもクリスマスなんていう言葉は聞いたことがないに違いない)。

で、ことしは各地で降雪が早いし、かなり降ってるという報道なので期待していた。
行くなら白BかA津だ。
ただ、当日の天気予報では白B方面は早めに雪がやむみたいだったけど、A津方面は遅くまで降る予報。
サクセスの仲間とも相談して「じゃ、そっちか」ってことで、当然のごとく下道で現地まで(笑)。

ただ、最初に予定していた場所はイマイチ雪がない。
ありゃま、いつもなら外したことがない場所なんだけどなー、なんて思っていたら、一緒に行ったサクセスのとっぽいヤツが「ライブカメラで見たら桧B湖の方なら雪がありそうですよ」とのこと。
いや、携帯で現地の様子が見られるようになったなんて、便利な世の中になったもんだ。

で、さっそくそっちに移動。

いやぁ抜群のコンディションでした(笑)。
ちょうどガンガン降って、やみ始めた感じの時間だったみたいで、路面に雪はあるけど視界もいいって感じで、かなりいいコンディションで走れたよ。
くそっ、タイヤ盗まれたうっぷんを晴らしてやる(爆)。
Img_2841
ま、確かにかなりいい感じで走れたんだけど、実は今回は走り以外にぜひ試したいことがあった。

去年、1台で雪山に入ってスタックして、かなり焦ったことがあった。
結局、何とか電話が通じた場所だったのでJAFのお世話になったんだけど、その話をまんもさんにしたら
「北海道じゃみんなトランクにスノーヘルパー入れてるよ」
とのこと。

「へ? なんすか? それ?」
「え? 知らないの? こんなに長くラリーやってて?」
「い、いや・・・・」

どうやらまんもさんに言わせると、スタック脱出道具らしい。
「そりゃ雪道走る資格ないな」
ぐらいのことを言われてかなり凹んだんだけど(笑)、スタックしたときに駆動輪の下に敷いて脱出するための道具らしい。

で、もう去年みたいなことはこりごりなので、ネットで検索し、さっそくアマゾンで購入。
価格も2千数百円だったので比較的手軽に購入できた。
それでも決済ボタンを押すときはかなり勇気が必要だったけど(笑)。

で、当然今回はそれを搭載してきた。
今回は仲間もいたし、スノーヘルパーの出番はなかったけど、購入したら試したくなるのが人情ってもの(笑)。
じゃぁ実際にスタックさせて本当に脱出できるか試してみようってことにした。
連れも4駆のインプレッサだったし、ダメなら引っ張ってもらえばいい。

たまたまちょっと広くなってて雪が溜まってる場所があったので、そこに突っ込ませて、わざとスタックさせてみた。

で、さっそく自慢のスノーヘルパーを使用。
こりゃ一発で脱出だぜ、がはは・・・なんて思ったら・・・。

ありゃま、スノーヘルパーにうまくタイヤが噛まなくて空転しちゃうだけ。
タイヤと地面への差込が足りないのかと思い、何度か試したけどやっぱりダメ。
Img_2844
「わははは、100円さん、それって無駄な買い物だったんじゃないすか?」
「ば、馬鹿言え、つ、使い方が悪いだけだ」
と強がりを言いつつ、何度か試してみるがやっぱりうまくタイヤが噛んでくれない。

え~い、こうなりゃ力ずくだ。
ジャッキアップしてタイヤの下にスノーヘルパーを差し込んでみる。
Img_2848
で、神に祈る気持ちで動かしてみると…
おーっ、あっさり脱出成功!
へへへ、どんなもんだ。
Img_2845

「ジャッキアップできない場所だったらどーするんすか?」
などと言う、とっぽいヤツの冷たい視線は無視した。
基本、1台で行かなきゃいいんだろ?

じゃ、何で買ったんだよ、

という声も無視します(爆)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

オレ、まじで天中殺なのか?

先日、すげー災難に遭った。
なんとタイヤをごっそり盗まれてしまったのだ(泣)。

オレが住んでるアパート(一応鉄筋のマンションなんだけど、まぁ築年数とかを考えればアパートみたいなもんだ)は、1階が地上から1.5mほど上がっている。
なので、ベランダがあって、その下は地面との間にタイヤが積んでおける程度のスペースがあるわけ。

で、最初は部屋の中にタイヤを積み上げておいたんだけど、玄関は身体を横にしないと通れないぐらい積み上げてあったし(天井に届くぐらい)、地震とかでタイヤが崩れたらぜってー逃げれなくなると思い、そのベランダの下に移し変えたわけ。
もちろん盗難の不安はあったけど「こんな汚ねータイヤとホイールなんて誰も持ってかねーだろ」と思い、かなりの本数をベランダの下に入れていた。
で、そんな状態がもうここ何年も続いていたので完璧に安心しきっていたんだな。
なので、そんな慢心していたオレが悪いんだけど、先日、ふとベランダの下を見たらタイヤがごっそりなくなってるじゃねーの!

前日まであったのは確認しているので、その晩にやられたのは間違いない。
しかも、ご丁寧にホイールのついていないラリータイヤなんかはそのまま残っている。
つまりアルミホイール狙いだったのは間違いないところ。

オレはいつも夜中に仕事をしているので(つまり原稿を書くのが深夜ってこと)、基本的に深夜に何か外で物音がすれば気がつく。
しかも部屋の電気も点いているから、それも防犯の効果があると思っていた。
ただ、タイヤが盗まれた夜は結構酔っ払ってしまい(汗)、比較的早めに寝てしまったのだ。

先日、血液検査をやった。
このところ、どうも二日酔いが激しく、いつもだったら結構飲んでも翌日には酒は抜けてるんだけど、最近は丸1日気持ち悪いことが多い。
なので、それをオレの主治医である某ラリー屋さんの内科医に言ったら「血液検査しよう」ってことになった。
で、その結果が出たら「休肝日は作らないとやばいぞ」とのこと。
だいぶ肝機能が低下しているらしい。

なので、盗難に遭った夜も酔っ払ってダウンしてしまい、そんなことが起こってるなんて、まるで気がつかなかったわけ。

もちろん、警察を呼んで被害届けは出したけど、おまわりさんも「たぶんもう出てこないと思うよ」とすげない返事。
まぁそうだろうな。
ただ、一応自宅近辺のパトロールを強化してもらうことにした。

ちなみに、盗られたホイール&タイヤはマーチ用のスパイク、スタッドレス、ラリスタ、ラリータイヤにSタイヤ、さらにパルサー用のラリータイヤが数セット(もう何本ぐらい置いてあったか分からないぐらいたくさん)。
恐らく30~40本は持っていかれたと思う。

でも、そんなにたくさんのタイヤを持っていくんだから、恐らく乗用車や軽トラじゃ無理なはず。
きっと2トントラックぐらいで持っていったんだろう。
う~む、きっとプロの仕業に違いない。

とりあえずサクセスの仲間には「この哀れなオレさまに余ってるホイール恵んでくれ」と頼み、さらにヤフオクでも格安のスタッドレスとかスパイクを物色している(泣)。
この師走の出費がかさむ時期に、まじむかつく。
なので、これからはタイヤはぜってー外には置かないで室内保管にするつもりだ。
え? 崩れて逃げれなかったどうするって?

自分、タイヤの方が大事っす(爆)。

で、完全にモチベ下がりまくりの中、今度は交通違反で捕まってしまった(泣)。
ちょっとカーナビに集中してたら、気がついたら赤信号で交差点をぶっちぎり。
それだけならまだいいんだけど、ふと横を見たらパトカーが信号待ちしてるじゃないの。
「あ、やべっ」と思ったら、当然だけどすぐさま赤灯とサイレン鳴らして追いかけてきたよ。
もちろん勘弁してくれるわけもなく、おまわりさんも「ずいぶん急いでましたね~」だと。
るせ~、大きなお世話だ。
結局、信号無視で2点減点の罰金9000円也。
なんと間が悪いんだ、オレって・・・。

オレ、まじで天中殺かな・・・。
もっとも違反に関しては完全に自分が悪いんだけど、それにしてもなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »